読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港電影

中国語の練習がてらドニー・イェンが出てる映画を観ようとしたけど大抵は香港映画で使われているのは北京語ではなく広東語。それじゃ練習にならない。台湾にいるときにケーブルテレビ(第四台)でよく香港映画を観ていたのだけど、今思えば広東語で見たことなんて一度もない。いつも北京語で観てた、すべて吹替え版だったってことだ。

日本に戻ってきて日本語字幕で『葉問(イップ・マン)』を観たときに広東語なのを変な感じたし、一人だけ北京語を喋ってる俳優がいて、彼に変に親近感を覚えたくらいだった。

 

香港映画好きなのにこの言葉の距離感がもどかしい。

 

結局、金城武が余計なことばかりしてドニー・イェンがさんざんな目に合う『武俠(捜査官X)』が北京語なのでそれを1/3くらい観た。

あと『一個人的武林(カンフー・ジャングル)』も北京語のはず、たしか。