読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選書フェア

何かと目を開かせてくれる丸屋九兵衛氏の選書フェア

“丸屋九兵衛とういう名の混沌フェア:再起動”

ジュンク堂書店池袋本店9階にて4月30日まで開催

 

先日、会社帰りに行ってきた、帰る方向とは逆なんだけど。

シリーズ本を1冊とカウントして全部で40冊がポップつきで紹介されていた。

そのうち11冊はすでに読んだことある本、残り29冊、本当は全部欲しいけど、さあ、どうしようかと悩んだ挙句、よく行く書店であまり見かけない本、探せなさそうな本を4冊ピックアップして購入。

4冊で合計1万円近く、本の種類にもよると思うが、かつて父に「本代はケチるな」と言われていたので、プロレタリアートワーキングプア族だけど、よしとする。

 

f:id:rs149:20170416202757j:image

f:id:rs149:20170416202826j:image

 

読んだことある本の中でわたしのオススメは

吉田ルイ子『ハーレムの熱い日々』

エイモス・チュツオーラ『やし酒飲み』

丸屋九兵衛『史上最強の台北カオスガイド101』

 


丸屋九兵衛という名の混沌フェア:再起動

 

 

f:id:rs149:20170416205958j:image

過世?別鬧了,尼爾森先生