読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trump is Coming...

一週間くらい前、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者ジョージ・R・R・マーティンがツイッターでTrump is Coming...(トランプ来たる)とツイートしていた。それは彼が所有する映画館ジャン・コクトーにて一週間限定でトランプを題材としたマイケル・ムーア監督の映画『トランプランド』を上映するという告知で、彼の著書、『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作である『氷と炎の歌』シリーズに出て来る有名な台詞であり、スターク家の標語であるWinter is Coming...(冬来たる)に掛けたシャレだった。

 

氷と炎の歌』は地球のような惑星にあるウェスタロスという大陸(そこは中世ヨーロッパのようなところ)を主な舞台としたファンタジー小説。そこでは季節が変則的に移り変わる。ながいながい夏の後に「冬」がやってくることがある。その「冬」はとても恐ろしい冬で、人間のような人間ではない者たち、異形(ジ・アザー/ホワイト・ウォーカー)や亡者(ワイト)を連れてくる。それらは、ハドリヌアスの壁のような、万里の長城のような、北の氷壁のさらに向こう側からやって来る、だから北部を領地とするスターク家の標語として「冬来たる」が存在する。

 

ジョージ・R・R・マーティンのそんなシャレたツイートが実現してしまうという顛末に。来年1月、トランプが大統領に就任するまでTrump is Coming…の状態。まさかのトランプ当選にマーティンもショックだったようで、トランプ当選後のブログで「アメリカ史上最悪な大統領になるだろう」と書いていて、そのブログの締めくくりには「冬来たる。そう言っておこう。(Winter is coming. I told you so.)」とあった。

 

参照元ジョージ・R・R・マーティンのブログ

http://grrm.livejournal.com/506110.html?utm_source=twsharing&utm_medium=social