台湾ヒップホップ2

来たる12月15日金曜日と18日月曜日に、わたしが改めてヒップホップを聴くきっかけとなった台湾のラッパー、蛋堡ダンバオ(Soft Lipa)を擁する台湾のヒップホップレーベル顏社KAO!INC. の初来日公演がある。 来日アーティストは軟嘴唇のダンバオはもちろん、…

電気犬の夢を見るか?

フィリップ・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を読んだ。 実は一度もF・K・ディックの本を読んだことがなかった。SFマガジンを読みはじめたのはここ2、3年で、それまではSF小説と言えば、宇宙を舞台にしたものだけを想像していた。でも…

エイリアン:コヴェナント

公開初日にさっそく『エイリアン:コヴェナント』を観てきたけど、まぁ話はわかったよ、という感じ。おもしろいはおもしろいに違いないけども。そういう時代なんだろうと思った。AIのロボット同士が取っ組み合いの喧嘩するシーンを観て、facebookのAIがAI同…

台灣有嘻哈

先日、台湾を代表するラッパーの大支が新曲「台灣有嘻哈The Rap of Taiwan」をネット上に公開。 大支【台灣有嘻哈】/Dwagie【The Rap Of Taiwan】 - YouTube 中国のウェブ配信番組「中國有嘻哈The Rap of China」をもじってるのが一目瞭然のタイトルで、良く…

打ってつけの言葉

先日、本を読んでいたら「醜い人生」という言葉が目に留まった。まさにわたしの人生を言い表すのに打ってつけの言葉ではないか!と。 こんな醜い人生にこれまで少しでも関わってしまった人、ごめんなさい。 眠りながらぽっくり逝けば醜い人生も仕合わせに閉…

中國有嘻哈

約ひと月前から始まった中国のテレビ番組「中國有嘻哈 The Rap of China」がおもしろい。[R!CH]って看板下げてるから、of じゃなくて in にすればいいのにと思うのだが。それはさておき、この番組はいわゆるヒップホップ版のオーディション番組、勝ち抜き戦…

星に願わない

七夕ですが、星には願いません。 人生、自分の努力のみでございます。 早朝、ヴィン・ディーゼルが双子だったことをシリ、軽く衝撃を受けました。 双子の兄弟はポールというそうで、髪があります。 写真はネットに転がってます。 have a nice weekend!

星際異攻隊2

昨夜『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2(原題)』をIMAX 3Dで鑑賞してきた。 こういう映画をIMAX 3Dで観ると3Dキャラクタと人間キャラクタの境界線が一切なくて、あり得ない世界なのに臨場感を半端なく感じて、周りが全然気にならないくらい没入で…

ワイルド・スピード(玩命關頭)8

やりたい放題邦題 洋画の邦題に対して思うところが色々ある今日この頃、『ワイルド・スピードICE BREAK』を観てきた。原題は『The Fate of the Furious / Fast & Furious 8』で氷の欠片も見当たらない。でもポスターを見ると氷上走ってるし、それなりに何か…

宇宙軍法会議<ost-ep21>

『スター・トレック/宇宙大作戦』の21話「宇宙軍法会議」がミステリーさながらでおもしろかった。カーク船長が過失罪(殺人)で宇宙軍法会議で裁かれるという話。 カーク船長がとった行動手順はすべてコンピューターに記録されている。コンピューター有史…

グレートウォール長城

チャン・イーモウ監督の『グレートウォール』がおもしろい。 アメリカと中国の合作なので、俳優も英語圏と中華圏の人たちが出演していて、英語と中国語の両方が聴けて楽しい。 ストーリーはというと、万里の長城は実は怪物の侵入を防ぐための城壁だったとい…

選書フェア

何かと目を開かせてくれる丸屋九兵衛氏の選書フェア “丸屋九兵衛とういう名の混沌フェア:再起動” ジュンク堂書店池袋本店9階にて4月30日まで開催 先日、会社帰りに行ってきた、帰る方向とは逆なんだけど。 シリーズ本を1冊とカウントして全部で40冊がポッ…

ムーンライト

映画『ムーンライト』は黒人ゲイ男性の成長の物語。「In Moonlight Black Boys Look Blue(月の光の下、黒人少年たちは青く見える)」という戯曲が原案になっているそう。 『ムーンライト』いい映画でした。 三人三様のシャイロン【Chiron:字幕ではシャロン…

ゲットダウン part2

Netflixオリジナルドラマ『ゲットダウン』part2が配信されているのに気づいて、昨日、今日で早速全話視聴。すごくおもしろかった。よくできてるな、と感心するくらいおもしろかった。 ヒップホップに詳しくなくても楽しめるくらいの間口の広さもよかったし、…

アイアン・フィスト前傳

『アイアン・フィスト』の主人公ダニー・ランド演じるフィン・ジョーンズ、全く気づかなかったけど、『ゲーム・オブ・スローンズ』のロラス・タイレル aka 花の騎士だった。ツイッターを見ていて気づいた。 ロラス・タイレルはバラシオン家の三男レンリー公…

今夜の夕食

夕飯は帰りに買ってきた本とプリン。 本のタイトルは書かないけど、プリンス本、その第一 章の最初のパンチラインが さとうきび、入れちゃってもいいかな? だった。 青い空、青い海が当たり前のところで育った。そして主要な農作物はさとうきび。 田舎なの…

アイアン・フィスト

NetflixのMarvelシリーズ、『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』に続いて『アイアン・フィスト』が配信されたので見ている。共通のキャラクタが出てくるのでわりとおもしろい。 そして今日、冒頭からなんだか怪しげな第6話を見ていた…

If...

もしネット上のすべてが有料だとしたら、それでもネットを使うだろうか。 たとえば検索エンジンで一回検索するたびにいくら、検索結果をワンクリックするごとにいくらとか。 たとえばツイッターでツイートするたび課金されるとか。 フェイスブックでアカウン…

子熊について

子熊が一緒だったころは彼らは概ね幸せだった 子熊は彼女の枕元で眠り、彼は外側で眠った 子熊は彼らが喧嘩した時の仲直りする薬だった 彼らは子熊を手にしてお互い心から笑いあった 關於小熊より 【顏社】蛋堡 Soft Lipa - 關於小熊 (Official Music Video)

ミドルトンの善良なる魔女

この頃、Netflixで『グッド・ウィッチ』というドラマを見てる。かつてThe Smiths の"How Soon Is Now?"がオープニングで使われていた『チャームド』というドラマのように魔女が出てくるファンタジーかと思って見始めたけど違ってた。魔女ではなく、やたら勘…

ジャバ・ザ・ヨーヘイ

JABBERLOOPのヨーヘイさんお疲れさまでした。 最後のライブ楽しかったです。 またいつかどこかでヨーヘイさんのドラムを耳にできることを楽しみにしています。 2017.03.17 @WWW

台日ヒップホップ

大支 feat. Zeebraのミュージックビデオが公開! こんなことがあろうとは思いもよらなかった。とは言っても、大支(Dà zhī/Dwagie)はこれまでにDJ Premier、Nas、Talib Kweli、Raekwon等と積極的にコラボしてきたし、以前から「日本は台湾の友達だ」と公言…

牯嶺街(クーリンチェ)@横浜

来たる3月26日、横浜シネマリンにて『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』のトークショー開催! トークゲストは生前のエドワード・ヤン監督と親交があった林海像監督と林監督の作品に俳優として出演したこともある山本政志監督。 林監督は張震(チャン・チ…

台灣HipHop

Miss Koこと葛仲珊の三枚目のアルバム『皇后區的皇后(クイーンズのクイーン)』が去年の12月に発売された。 そのアルバムからの曲で、昨日公開されたミュージックビデオが楽しい。 Miss Ko 葛仲珊【球鞋蜈蚣 Watch Ya Feet】Official Video 球鞋:スニーカ…

後悔不及

映画『エージェント:ライアン』で、ケネス・ブラナー演じる悪いやつの台詞に 後悔は本の山のように積み上がる というのがある。後悔のない人生なんてないという会話の中で出てくる。わたしもその意見には賛成。でもその後悔はできるだけ少なくしたい。だか…

お父さんはミス・マープル

お題「好きなミステリー」 アガサ・クリスティの『オリエント急行殺人事件』、デヴィッド・スーシェがポワロを演じるテレビシリーズ『名探偵ポワロ』のスペシャル版、それがすこぶるよかった。あの吹雪で足止めを喰らった上に電気が止まってしまった寒々しい…

Evil Coffee Drinker

遡ること数日、ツイッター上での出来事。 英国のとあるsci-fiミステリィ作家が"I♡TEA"と描かれたマグカップの写真とともに「おはよう、みんな!調子はどうだい?僕はまだ紅茶とベッドの中さ」とツイート、 するとそのツイートにイウォーク・シス・ロード(…

カリフォルニア・ダウン

ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演映画『カリフォルニア・ダウン』を見た。いわゆるディザスタームービーなんだけど、主人公が被災するのでなく、被災した妻と娘をレスキュー隊員であるロック様が手段を選ばず救助するというもの。 ロック様の映画とし…

異星入境

『異星入境』はテッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」が原作となった映画『メッセージ』の台湾版のタイトル。映画版原題の『Arrival』を意訳したもので、直訳すると「異星からの入国」かな。でも空港でDeparture(出発)を「出境」、Arrival(到着…

ザンダー及びサンダー

ザンダー・ケイジが戻ってきた! ストーリーよりも何よりもアクションが見どころ! ヴィンさまは言わずもがな ドニーさんも言わずもがな トニー・ジャーもしかり 知らなかったけどマイケル・ビスピンもれっきとした総合格闘家 ネイマールはサッカー選手 アイ…